medical consulting

医療支援・コンサルティング事業

様々なネットワークを生かし、先生の将来・医療の将来を考えたサービスを

当社は創業当初より、取締役 安岡 俊雅を筆頭にして医療を支える事業を展開してまいりました。私たちが常に大切にしてきたことは「先生方の考えを尊重すること」「幅広いネットワークづくりに努めること」「固定観念に縛られないこと」です。医療機関の広告広報支援からスタートした事業ですが、今や学会運営、人材コンサルティング、開業コンサルティングといった幅広いソリューションを提供する事業に成長いたしました。
近年、日本の医療業界を取り巻く環境はより厳しさを増しています。私たちは医師ではありませんし、医療従事者でもありません。しかし、医療業界を周りから見て、私たちだからこそ出来ることがたくさんあると感じています。
医療業界は一言に「ビジネス」という括りでは語れないと思っています。医療従事者だけでなく、行政、医薬品メーカー、医療機器メーカー、マスコミ、一般企業、地域住民など医療に携わる皆さんの協力によって成り立つものと考えています。その一辺に少しでも役に立てていければ幸いです。

our technology

私たちが保有する技術・特徴

開業支援

先生にとって本当によい開業を真面目に考える。

先生お一人お一人に合ったご開業の方法があり、弊社では先生方に合ったご開業の方法をご提案しています。開業場所、診療科目、競合医院との兼ね合いなど一概に「新規開業」といっても、戦略は様々あります。
そもそも、コンサルを付ける必要がないなどのご相談など、先生のニーズに合わせたご相談をお受けしております。例えば、各プロフェッショナルだけが集まり、その役割を果たすことで、結果的にご開業を成功させるという方法もございます。お気軽にご相談下さい。

1.開業相談 

開業を決断された動機や診療所の規模・機能等、構想をお聞きしながら、先生の目指す医療機関像を明確にします。

2.開業場所の選定

・必要に応じて物件情報を提携先等から収集し、近隣の競合施設についてなど調査しご提供します。
・暫定的な資金計画を作成し、その場所での開業の判断材料を提供します。
※最終的には先生がその場所で診療するイメージが持てるかどうかが一番の決め手になります。

3.開業場所の決定・開院までのスケジュール作成・事業計画の策定

・スケジュール表は進行度合いに応じたものを作成しご提供します。
・先生の基本構想から資金計画・収支予算を含む事業計画を作成し、状況に応じて修正していきます。
※開設日から逆算して、開院までのステップを確実に管理・実行していくことが成功のカギになります。

4.物件の交渉・契約

・貸し手側の一方的なペースで進むことの無いよう、先生に代わって賃貸借条件の交渉をします。
・多くの許認可が絡む医療機関の開設に向けて、最適な形での契約についてアドバイスします。
・契約の場に借主側(先生側)として行政書士又は宅建主任者が立ち会います。

5.設計・大型医療機器の選定

・医療機関の構造・設備等の基準をアドバイスします。
・開院時期に合わせた設計・施工上のスケジュール管理をサポートします。
・先生の診療スタイルに合わせた機器の選定をサポートします。
※設備等の基準がクリアされない、工事が遅れているなどにより開院が遅れる可能性を回避します。

6.金融機関の交渉・資金調達

・工事費用などの大きな資金が必要な時期に合わせてサポートします。
・金融機関を通しやすい事業計画を作成します。

7.開設手続き

診療所開設に必要な許認可手続きを代理・代行します。
※パートナーの行政書士が行います。

8.職員の募集・採用

・先生の診療スタイルに合わせた人選びのための募集広告の手配から面接立会まで支援します。
・雇用条件等の待遇や院内規定・ルールについてアドバイスし、必要な書式をご提供します。

9.備品・消耗品・外注先等の手配・交渉  

医薬品、調剤薬局、臨床検査、セキュリティ、税務会計、各種保険等、必要に応じて手配・交渉いたします。

10.広告・宣伝

・WEBや看板など広告媒体についてアドバイスし、必要に応じて手配します。
・内装工事の着工の時から地域に向けたPRは始まっています。

11.診療体制確立・模擬診療・トレーニング

・診療体制につきアドバイスし、一連の診療の流れを確認します。
・院内共通ルール(診療時間・道案内・言葉遣いなど)を院長先生と確認し、職員への周知を実施します。

12.内覧会の実施

・開院前の院内見学を企画し当日にも立ち会います。 近隣の患者様に存在を知ってもらうためにも実施することをお勧めしています。

13.開院当日 ~クリニックの玄関を開ける瞬間が始まりです~

・開院直前に最終確認し、実際の診療もサポートします。
・混乱している部分や手間取っている部分を発見し、直接的にスタッフ等にアドバイスします。

人材紹介

先生に寄り添い、ライフプランを考えた職場探しを。

医師の人材紹介会社は年々増えてきており、それによって医師が大学病院→基幹病院→開業へと移行するスピードを速める要因となっていると感じています。大学病院は医師を育て、基幹病院や診療所へ出している状況であり、マンパワーを戻す状況にはありません。先生のライフプランを考えながら、色々な選択肢を試行錯誤し、基幹病院や大学病院に医師のマンパワーも充実させ、その後開業されるにしても、地域の医療を守る方法を考えて行きたい。と本気で考えています。
また、麻酔科医は他科と違い、開業の道がほとんどありません。特に、麻酔科は女性医師が増えてきているため、結婚・出産により働き方が限定されていることも事実です。私たちは、これまで培ってきた繋がりを用いて医療の将来を見据えた人材紹介を考えていきます。

麻酔科の紹介に強い / 大学病院への人材紹介・しくみ作り

学会運営

先生方のご要望に柔軟に応えた学会運営を。

先生方のニーズに合わせた、新たな発想をもった学会運営のご提案をさせて頂いています。各学会において、会長の先生方が重要視するポイントは異なりますので、そのご要望に合わせた学会運営を行います。学会運営の会場との折衝、理事会のサポートなど様々なご希望にお応えいたします。

学会運営全般学会運営全般 / 事務局運営 / ポスター他告知案内用ツール制作 / ネームカード、記念品、賞状など制作 / 会計業務 / 入会登録及び開院データベースの作成 / 学会ホームページ制作・維持 / 各種委員会(理事会・評議員会など)の開催設定・ご案内 / 会議室の手配 / 会議資料の作成 / 抄録の作成

【当社が運営事務局を行う学会】
●第33回 環太平洋外科系学会 日本支部学術大会 (33rd PPSA)
http://depoc.net/ppsa33/
●神奈川麻酔科医会 第47回学術集会(2016年2月27日終了いたしました。)
http://kanagawa-masui.com/
など

MR教育

MRが医療従事者に対して情報提供がきちんとできる環境を整えたい。

最近、急激に製薬会社の環境は変わってきています。製薬会社はコンプライアンスを高める必要があり、高い倫理に基づいて行動する必要があります。現在、あまりにMRを取り巻く環境の変化が大きく、今までの営業の常識が通用しなくなってきている状況です。また、MR個人個人によって、医師への情報提供にばらつきがある状態です。MRの能力のベースを均一化する必要があると考え、当社では新しい取り組みを開始しています。

MRに向けた勉強会 / 営業マニュアルの提供

医療広告・広報

時代の変化に合わせた戦略を医療業界へ導入する。

3分診療、5分診療の中で、医師から患者さんへ伝える情報は限られています。医師の想いがきちんと患者さんに届くように先生方のお考えを具体的に、一つ一つのホームページに想いを込めて作成させていただいています。
医療業界は広告に対する変化が遅く、ITの業界は変化が速いため、先を見据えた広告戦略が求められています。特にホームページは、開業後に唯一動的に情報を配信できる手段なので、医療機関における情報配信の軸として大変重要なツールとして考えています。大学病院や一般病院、クリニック、学会など幅広い医療機関・診療科の実績がありますのでまずはご相談ください。

どんな質問・お問い合わせでもかまいません
軽い気持ちで「デポックに触れたい」と思って頂けたら幸いです

none